一流のアスリートが最高のパフォーマンスを発揮するために常日頃から行う「集中のステップ」があります。ではもし、「その集中のステップを勉学にも応用できたなら?」そんな思いから私たちが提案する「爽快 集中ステップ」やる気スイッチの協力のもと、J!NS MEMEの集中力を計測するメガネを活用し、受験生というアスリートのための集中ステップを開発しました。シーブリーズで、大切なわが子に集中力を贈ってみませんか。

果たして本当に集中力はあがるのか?
一流アスリートの流儀を受験生に
爽快集中ステップ

爽快!集中ステップとは、勉強時に集中状態へ入るための新メソッド。
一流のスポーツアスリートが実践している、集中状態に入り込むためのメンタルトレーニングの理論をもとに、
学生が勉強時に行いやすいものへと作り変えました。

内からストレスをかける

まずは、強くゴールイメージを頭の中で描き、精神的に奮い立たせていく一流アスリート。内側から心拍数を上げ興奮させることで、ストレスをかけていきます。

目標の行動を強くイメージする

まずは、「5分間で何問目まで解く」など目の前の課題にどう取り組むかを強く思い浮かべ、内側からストレスをかけていきます。

外からストレスをかける

次に、身体的にも強いプレッシャーを事前に与えることで、興奮状態へと入っていきます。外側から心拍数を上げ刺激することで、ストレスをかけていきます。

5回ジャンプする

次に、その場で5回ジャンプするなど、体を動かして心拍数を高めることで、 外側からストレスをかけていきます。
※周囲によく注意すること

リラックスする

最後に最も大切なステップとして、心拍数を下げリラックスします。ストレスとリラックスの両方がバランスよく高く保たれていることで、「質の高い集中(=FLOW)」状態へと入ることができます。

シーブリーズを首元Vゾーンに塗布する

最後に、シーブリーズを首元Vゾーンに塗布(V塗り)し、清涼感などによりリフレッシュすることで、「リラックス状態」に。すると、脳が集中状態に入りやすくなります。詳しいV塗りハウツーはこちらから。

集中時間 4:40

集中時間 4:40

※ 実験結果はあくまでJ!NS MEMEさんの提供する集中力の数値を基準としています。
※ N=56名の平均値
※ 実施時期:2016年10月
※ 実験対象:一般の中学1年生~3年生(男子:43名・女子:69名) 上記2グループに無作為に分けて実施。
※ 実験会場:やる気スイッチグループ スクールIE 茂原スクエア校他

シーブリーズの清涼感が中学生の勉強効率向上に寄与

実験監修 / 石川 善樹 博士

(株)Campus for H 共同創業者/予防医学研究者

集中状態に入りやすくするには、脳にストレスを与えてから、リラックスするのがポイント。
まず、目標とする行動の実施イメージを持ち、瞬間的に激しい運動を行うことによってストレスを与え、「交感神経」を優位にさせます。その後、シーブリーズの清涼感などでリフレッシュすることにより得られるリラックス感で、「副交感神経」を優位にさせることがおすすめです。

広島県生まれ。東京大学医学部健康科学科卒業後、ハーバード大学公衆衛生大学院修了。 「人がより良く生きるとは何か」をテーマとして研究し、 常に「最新」かつ「最善」の健康情報を提供している。 専門分野は、予防医学、行動科学、統計解析、マインドフルネス等。NHK「NEWS WEB」金曜日ネットナビゲーター(2015年度)。 Google発のマインドフル・リーダーシップ研修、 SIY(Search Inside Yourself)の日本人3人目となる公認インストラクター。

NEWS

11月8日~12月13日まで、JINS MEME 原宿店にてシーブリーズとJINS MEMEのコラボが実現!
「爽快!集中ステップ」が体験できます。

住所:東京都渋谷区神宮前6-12-17 ダイヤモンドビル 1F
TEL:03-6418-6212
営業時間:11:00~20:00
※営業時間等は変更する場合がございます。
URL:https://jins-meme.com/ja/locations/

大切なわが子に、あなたはどの香りを贈りますか?

  • J!NS MEMEメガネのセンサーで目やカラダの情報を取得し、目に見えない集中力を、数値として可視化したパラメータ。リラックスしつつも深く・安定した集中を「質の高い集中」とし、「アタマ・ココロ・カラダ」の3つのデータから計測しています。

  • 集中総合ポイントが60pt以上を維持することのできた時間の総計。うち、80ptを超えた状態はFLOW(超集中)状態として記録され、全集中時間におけるFLOW(超集中)時間の割合を振り返ることもできます。

  • タスクへのシミュレーションができ、クリアに進められる脳の状態。通常に比べ、まばたきの数が激減します。

  • 脳をクリアに保てる、安定してリラックスできている精神状態。通常に比べ、まばたきの強さが一定。ptが低いときは、5秒間深く息を吐きましょう。

  • 作業対象に長時間向き合える、安定した姿勢。カラダがどの方向にもブレない。ptが低いときは、へその下に力を込めて、姿勢を正しましょう。

※これらの指標は、株式会社ジェイアイエヌが展開するメガネ型ウェアラブルデバイス「JINS MEME(ジンズ・ミーム)」の専用アプリ、集中力を計測する「JINS MEME OFFICE(オフィス) 」から引用しております。

爽快!集中ステップ実験

実施時期:2016年10月
実験対象:一般の中学1年生~3年生(男子:43名・女子:69名)
     下記A群・B群の2グループに無作為に分ける。
実験会場:やる気スイッチグループ スクールIE 茂原スクエア校 他
N数:56名

実験の流れ
  • 爽快!集中ステップをせず(シーブリーズ無し)テスト実施の後、再度爽快!集中ステップ無し(シーブリーズ無し)でのテスト実施。

    ① J!NS MEMEを装着。
    ② 所定のIQテストに回答。集中度を計測。
    ③ テスト回答シートを回収。
    ④ 再度、所定のIQテストに回答。集中度を計測。

  • 爽快!集中ステップをせず(シーブリーズ無し)でのテスト実施後、爽快!集中ステップを実施後(シーブリーズ塗布)でのテスト実施。

    ① J!NS MEMEを装着。
    ② 所定のIQテストに回答。集中度を計測。
    ③ テスト回答シートを回収。
    ④ 爽快!集中ステップ(シーブリーズを首元に塗布)実施
    ⑤再度、所定のIQテストに回答。集中度を計測。

IQテスト

生徒の学年や学力差によって左右されないパターンブロックを10分間実施する。10分間の間にできるだけ多くの図形を作成し、その間の集中力をJ!NS MEMEで計測する。あくまでJ!NS MEMEのポイントを計測するため、パターンブロックの完成個数は計測しない。

【注意事項】
※生徒の参加条件
・矯正視力メガネで生活されているお子様は、参加をご遠慮いただきました。
・メガネを装着して実施するテストであるため、裸眼・コンタクトによる矯正視力0.9以上お持ちの方にご参加お願いいたしました。

V塗り!ハウツー

V塗りとは?

シーブリーズ デオ & ウォーターを耳裏から首筋にV字に塗布することで、
アタマとカラダをリフレッシュすることができます。

V塗りハウツー
  • よく振ったデオ & ウォーターを適量手に取り

  • 両方の手のひらにまんべんなく広げて

  • 両手でVの字をつくり「集中V塗り!」と唱えてから

  • 首元を軽くたたくように前から後ろになじませます

このページについて
閉じる